見たいもの

またアイマックスシアター(ばかでかいスクリーンの高解像度映画館)に行きたくなった。
できれば3Dメガネをかけて飛び出すタイプの。
数年に一度見たくなる。
前回見に行ったときも無性に見たくてとりあえずアイマックスシアターに出かけ、
やっていたものが『タイタニックの秘密』という飛び出す映画で、
これはどうなんやろうかと思いながらもやっぱり見た。
海に沈んだタイタニック号の現在の状態を追うドキュメンタリー映画だった。
調査員のおっさんたちがバンバン飛び出してきた。
一番派手な飛び出しシーンは船上でただ波を見ているシーンだった。
どうなんやろうか。
これはどうなんやろうか。
驚きつつも納得のいかないものがあった。


『チーチ&チョンのオンボロ大豚走!!』という映画を観た。
豚が一匹も出てこなかった。
そういう意味では豚嫌いの人に大変お薦めの映画である。


唐突だが「ピアソラの憂鬱」というフレーズが思い浮かんだ。
バンドネオン奏者の人にはなぜか憂鬱でいてほしい。
しかし実際ピアソラが憂鬱である理由とは
おれのCDなんでこんなに安く売られてるんやろか
ということに尽きるのではないだろうか。
それは大体どれ聞いてもおんなじに聞こえるからだと思うぞ、巨匠。


インナーイヤー型のヘッドフォンをするようになった。
耳栓状のあれをつけてサクサクしたものを食べると
音がよく聞こえて楽しい。
サクサクが倍加するのだ。
かましい!ともなるが。


昨日のダブを外で聞いたら気持ちがよかった。
冬のダブもいいじゃないか。
あと364日。
乗り切れるか。
間近にはバレンタイン・デーというダブに合わなさそうなイベントが。
頑張れ、ダブ。
ダブにチョコレートあげたい。


日刊デイリー 含蓄がありそうで実は何も言っていない言葉 - デイリーポータルZ:
日刊デイリーがおもしろいので投稿したら載せてくれてちょっとうれしい。
偽名使ってるから実力ですよ、エッヘン。