新人

前回ラジオコントを作ってて楽しかったので、
もうちょっとちゃんとしよ、とその直後にこれ買いに行ったのね。

別役実のコント教室―不条理な笑いへのレッスン

別役実のコント教室―不条理な笑いへのレッスン

創作っていうだけで恥ずかしいのにさらにコントだからもうこっちは恥ずかしくてたまらんのね。
渋谷の本屋さんに買いに行って、
店員さんに「この本ないですか?」って探してもらってたら
店員さんは胸に「研修中」って貼ってあって新人だった。
余談だがこの前入ったスーパーでは店員の胸に貼る新人札が「新入社員」だった。
それはもうそうなんでしょうけど、そうきますかという思いだった。
またそれたけど新人さんに探してもらってて
若い男性の方で元気がよくて、ハイハイハイ、こっちですこっちです、と
奥の方に誘導してくれて
ISBNだかなんだかの番号をもとに棚をずっと探してるんだけど
ないなあ、ないなあ、
みたいな感じで探していた棚には「日本刀」というコーナー説明があった。
ないなあ、ないなあ、と探してくれるのはありがたいのだけれど、
こちらとしては
ないやろなあ、ないやろなあ、と弱りっぱなしだった。
で、まあ近くにいた先輩店員さんが駆け寄ってくれて、
新人さんは「や、コント教室って本なんですけど!」って元気よくね、
恥ずかしいなあと思いながら先輩のおかげでゲットだぜした。


で、本を買ったはいいけどあんまり開かずにここまで延ばし延ばし、
スケジュールを決めてたらもう来週の土曜に次回分の録音をすることになって、
しかも大物呼んできたよ、よくやったよ、しかも2人押さえたよ、
と前回出演のしもじに来週に決まりましたよ、とメールを送ったら
「ごめんディズニーシー行くんだ」
あの野郎!
「○○さんに会いたかったなあ残念」
キィーー!
色んなものをけずりけずって遊んでだよこっちはという思いをぐっとこらえつつ、
ああめんどくさいなあ、と思いつつも次のものを書こうとしてみるも
梅雨に入って滅入ってしまいなんだかなあとブログ書いたりしてる。


雨はやーねー、靴がびしゃびしゃやーねー、
そういえば友人のちかちゃんが
若いビジネスマンをターゲットにしたようなセレクトショップに勤めてて
レインブーツがキテるというようなことを言っていた。
マッキントッシュのコートとかバキっとええもんを置いてる店らしくて
来る人は若くても紳士でサイコー!と
この前もレインブーツを履きかえるのってコツがいるんやけど支えようとしたら
紳士やから女性の助けは借りんとばかりに「けっこうです、大丈夫です」と
ピシッと紳士やったんよー、という紳士報告を受けたのだけど
長靴脱ぎかけでふらふらしながらそれでも紳士っていうのがおかしかった。


ということで来週末に録音するから多分7月の中旬には第2回アップが。
これから書かんとなあと思いながら新サービスが始まってしまい…
http://shitaiyaritai.nifty.com/special/dpz.htm
安藤さんが企画も顔写真もむちゃむちゃ男前ですごい。