風邪がやっぱり長引いててぼろぼろだけども
なんと素晴らしい一日であろうか、といい居酒屋に行った帰り、
これほどまでに素晴らしければ車に轢かれるような気がして
いつもより慎重に帰った。


咳が止まらず地獄を見たりするので
人生で初めて咳止めシロップというものを買った。
中島らもで有名なあれだ。
ためしに11才くらいの分量を飲んでみたら
やっぱり後頭部がしびれるような感覚、
(咳止めシロップって咳をさせようとする脳の働きを止めるらしいです)
こりゃー危ない。


咳してる幼児とかけっこう身体張ってんだなあ、と
感心した次第でございます。